TOP > 採用情報
RECRUIT 採用情報
インターン生がパートナーズの採用ページ考えちゃいました

“あなたのやりたいを、あなたの成長を、あなたの人生を、
応援するこの会社で一緒に働いてみませんか”

私は都内の大学に通う21歳です。
パートナーズの経営ビジョンである「人ありきの会社」と言う考えにひかれて気仙沼に向かいました。
1ヶ月インターンした経験をもとに採用される側からの目線で、
パートナーズの採用ページを考えてみました。

木原 葵

  • VISION パートナーズの想い
  • BUSINESS 事業紹介
  • INTERVIEW 先輩スタッフへのインタビュー
  • GUIDELINE 募集要項

VISION パートナーズの想い

「人・まち・地球に元気を」

パートナーズは今を生きる人や未来を生きる人のために、そして地球のために、
ソーラーパネルを使って社会に貢献できる事業を行っています
けれど事業のことだけでなくて、働く人の人生全部ひっくるめて
一緒に働くことができたらいいのではないでしょうか

パートナーズは「人ありきの会社をつくる」という想いを大切にしています
たくさんの人がこの日本や世界で起こっていること・起こってきたことの

多くを知っているわけではありません
経験していないことがたくさんあるかもしれません

けれど自分の人生って自分の知っていること・経験したことの中から

選択するしかないですよね
だからこそ「知る」「挑戦する」ことから始めるのが大切だと思います
その経験の中から自分の人生決めていけばいいんだと思います
パートナーズは「働く」を通して
自分の人生の選択の可能性を広げてくれる場です

自分で決めた人生をしっかり歩んで毎日きらきらした人がたくさんいたら

世の中もっと「元気」になるのではないでしょうか

だからこそ

パートナーズはソーラーパネルを使って社会に貢献できる事業に取り組みながら

「人・まち・地球に元気を」与える挑戦をしています

パートナーズが大切にしてること

自分の挑戦

今まで何かをやらずに後悔してきたことはありますか?多くの人があるかと思います。けれど挑戦に早いも遅いも関係ないと思います。結局はやるかやらないか。でもやっぱり自分の知らない世界で挑戦するのって、本当に勇気のあることだし、たくさんの失敗を経験するかもしれません。けれど、成長ってその失敗があったからこそなのではないでしょうか。
パートナーズの採用は学歴も経験も問いません。もちろん転職を考えている方も誰もが挑戦できる環境がここにあります。一緒に最初の一歩を踏み出してみませんか?

自分の想い

自分がもっている想いを大切にしてみてください。自分がほんとうにやりたいことは?好きなことは?自分が楽しく生きることができる瞬間って?意外と自分の思いに素直になった時にあらわれてくるものではないでしょうか?けれど自分のやりたいことや好きなことが分からない方もたくさんいるかもしれません。そしたら自分の思いに耳を傾けてあげて下さい。たった1%でも興味がある、そんな自分の小さな声を、そして自分の直感を大事にしてみてください。パートナーズはそんな人を大歓迎します。

BUSINESS 事業紹介

主にソーラーアドバイザー(営業)とソーラーエンジニア(施工)に分かれています
が、どちらが自分に向いているか分からなくても大丈夫。今は分から
なくても、あなたのやりたいこと・得意とすることを見つけていきながら一緒に考えていきましょう。

ソーラーアドバイザー(営業)

  • 太陽光発電・蓄電池システム設計・提案
  • 再生可能エネルギーの普及活動
  • 購入していただいたお客様のサポート

ソーラーエンジニア(施工)

  • 太陽光発電・蓄電池システム設計・提案
  • 再生可能エネルギーの普及活動
  • 購入していただいたお客様のサポート

一連の業務内容

1

新規獲得ソーラーアドバイザー

購入していただいたお客様や協力会社からの紹介や、チラシ・新聞広告などの問い合わせから新規獲得を目指します。

(インターン生の率直な感想)
気仙沼では人と人の距離が近いため、お客様同士の紹介がとても多いんです!気仙沼だからこその人のあたたかさにふれ、人の繋がりに関わっていくことができるこの仕事はとてもステキだと思いました。

2

太陽光発電・蓄電池システムの提案ソーラーアドバイザー

図面や実測寸法から、設計し、設置方法やメーカーや機器を選定します。そして提案資料を作成し、お客様の家に伺い最適提案をお届けします。

(インターン生の率直な感想)
お客様 1 人ひとりにあった細やかな提案をするのはとても大変な作業だと思いました。けれどそれもお客様のために納得し満足していただきたいという気持ちから、そうして契約が成立したら嬉しいですよね!

3

設置工事ソーラーエンジニア

契約が決まったら、次は実際に太陽光発電・蓄電池システム設置工事に移ります。そのほかに屋上点検や電気測定などをします。

(インターン生の率直な感想)
私の想像以上に体力を消費する作業で驚きました。屋根に設置する場合は屋根に登らなければならず、実際に登ったらこの高さで作業しなければならない大変さを感じました。けれどお客様のために一生懸命な姿はとてもステキでした。

4

購入していただいたお客様のサポートソーラーアドバイザー

各製品や新制度の案内、トラブル対応も行います。

(インターン生の率直な感想)
契約を結び設置して終わりではなく、その後のアフターフォーローの丁寧さにとても驚きました。これなら私も安心してパートナーズに任せたいと思っちゃうほどでした!

INTERVIEW 先輩スタッフへのインタビュー

  • INTERVIEW 01

    澤井仁

    澤井 仁
    2007 年入社/代表取締役、営業
    ソーラーパネルを使って実現したいことは何ですか?
    「世界平和」
    必要なエネルギーは自分で創り資源の奪い合いを無くす事とCO2の排出を削減し地球温暖化を防止する事。
    なんで「人ありきの社会」をつくりたいと思ったのですか?
    未来を良くするのも悪くするのも人次第だと思うからです。
    私たち就活生やこの採用ページを見てくれる人にメッセージをください
    3年後、5年後、10年後、自分がどの様になっていたいのか、素直に未来を描いてみてください。
    沢山の会社を見て、人の話を聞いて、自分と向き合ってみてください。
    過去にとらわれず、精一杯背伸びして理想の未来を描いてみてください。
    今ここにない未来を創るのは自分自身です、なりたかった自分になるのに遅すぎるという事はありません。
    思い通りいっている人、いっていない人、「順風は人を惑わし、逆風は人を育てる」という事を心に留めて 自分に向き合ってみてください。
    私たちの会社のどこかに、1%、興味・共感・関心を感じ、縁ある皆さんは、その続きを、私たちと一緒に 歩きましょう。皆さんが自分で描いた未来に、より一歩でも近づくことを願っています。
    私のキャリアヒストリー

    2007年4月、株式会社パートナーズ入社
    前職の経験を活かしベトナムでの事業を立ち上げる。海外の仕事が夢だったのがあり、苦労はしながらも充実した日々で楽しかったです。
    2010年1月、念願の京セラソーラーFC店オープン
    念願だったFCの承認を頂いた時は本当に嬉しく、オープンでは皆さんから沢山のお祝いを頂きました。自分のお店ではなく、皆さんから預かったお店だと思っています。
    2011年3月、東日本大震災で事業所が被災、仕事が順調になり始めた矢先の大打撃。
    行先が不透明な日々でしたが、地元企業の先輩方が復興に向かう姿に勇気を頂き、またお取引各社から色々とご支援を頂き、復興を志す。ご支援頂いた物資も有難かったですが、全国に応援してくれる方々がいる事が何より心強かったです。
  • INTERVIEW 02

    澤井 貴明

    澤井 貴明
    2008 年入社/専務取締役、営業
    自画自賛してみて下さい
    短期集中型、ピンチに強い
    座右の銘は何かありますか?
    己の好まざるを我慢し地を這うより、己の好むところを磨き伸ばす、その事が大切である
    最高の失敗談は?
    とある温泉で脱衣室を勘違いし大衆の前にほぼ全裸に
    私のキャリアヒストリー

    2007年2月
    地元の経営者の方々と「中小企業問題全国研究集会」に参加させていただき、全国の経営者の実践、考えを学び気持ちを新たにするとともに、地域に長く存続し続ける会社のあり方について考えるようになる。
    2008年2月
    人とのご縁から太陽光発電事業を開始することとなり、未経験の分野でしたが太陽光の無限の可能性、再生可能エネルギーの必要性を強く感じ、また地域の方々が導入する際に最大限のお手伝いができるよう知識・技術を高めてかなければとの思いで励みました。
    2011年3月
    東日本大震災がおき、店舗も浸水し営業活動が困難な状況に。震災直後、お客様が停電時に太陽光でつくった電気をまわりの人のためにに活用しているのをみて、今まで以上に再生可能エネルギー、太陽光発電の必要性を感じ、より地域のため、世界、人類のためにとの思いが強くなりました。
  • INTERVIEW 03

    澤井 律子

    澤井 律子
    2006年入社/営業
    「再生可能エネルギーで自給自足の生活を提供する」
    座右の銘は何かありますか?
    nothing to late! (何かを始めるのに遅すぎることはない)
    最高の失敗談聞かせてください
    フランス旅行をしたときに離島でバスに乗り遅れたことです(^-^);
    毎日の楽しみは?
    夜、アロマオイルでお部屋の香りを楽しみながら、読書することです
    私のキャリアヒストリー

    株式会社パートナーズを2006年設立
    水産業で当時問題視されていたのは水産資源の減少です。環境問題や食糧問題、様々な原因が考えられますが、次世代の産業が必要になると考えて(株)パートナーズを設立しました。不安よりもこれから始まる新たな挑戦にワクワク感でいっぱいでした。
    東日本大震災で被災し、再生可能エネルギーの大切さを再確認
    2011年3月11日東日本大震災で被災、1ヶ月以上の停電を経験しました。失ったものが沢山あって立ち止まってしまった時期でした。しかし、今、振り替えるとそれ以上に得たものや気づかされたものが多かったです。自分の周りにいる仲間が背中をおして、元気と勇気をくれ、遠く離れていれも大切に思ってくれている人たちの存在があったから今の自分があると感じました。
    5年後の自分が見えてスッキリ
    なりたい自分の姿は、その時の自分だからこそ気づくことも多いと感じています。
  • INTERVIEW 03

    斉藤 正太郎

    斉藤 正太郎
    2011年入社/施工
    「1件1件を大切に!自分の家だと思って工事します」
    就活生に向けて応援メッセージをください
    正しさよりも明るさを!最初から仕事できる人なんて居ないからとりあえず明るく‼
    パートナーズの第一印象は?
    誰一人と冗談を言わない真面目な人達。今では冗談を言わない日がない人達。
    最も大切にしてるものは?(愛してやまないもの)
    今のところは、ダントツ1位で奥さん!
    私のキャリアヒストリー

    3.11(株)パートナーズ面接予定前日
    専門校卒業後、㈱パートナーズの面接を控えて居た 3 月 11 日東日本大震災に遭う。会社も被害を受け自分は仕事場をまた探さなければならないと思った。
    自分の工事力の無さに悩む
    入社して2年が経ったが、仮に今の自分が工事の指揮を取って、工事ができるかと考えたとき、無理だなと、また工事中も先輩社員にきつく言われることもあり、自分の工事力の無さに悩んだ。
    第二種電気工事士の免許を取得
    電気工事士の免許を取得した事により、仕事の幅が広がった。そして取得した事で少しではあるが、自信もついた。何より取得にあたって1週間以上の研修を受けさせて下さった会社には大変感謝しています。
  • INTERVIEW 05

    熊谷 航

    熊谷 航
    2014年入社/営業
    「クリーンエネルギーを誰もが利用できる電力にしたい」
    自画自賛してみて下さい
    鎖骨ラインが個人的には自慢です
    最高の失敗談聞かせてください
    32歳にもなって、こりゃあ失敗したなーって思うことがないことが失敗だなぁって思う。
    「実は私……」を暴露してください
    実は私、足の人差し指が6cm あるんです。
    私のキャリアヒストリー

    東日本大震災が発生した 2011 年に社会人がスタート
    震災により内定取消となったため、災害復旧のボランティアに従事。たくさんの人に支えられて繋がりの大切を感じた時期。
    精神的に落ち込む
    震災の張り詰めた緊張感が緩み、精神的にガタガタと崩れた時期。引き篭もりがちになります。
    農業仕事をする
    このままではまずいと思い、長野県の山奥で高原野菜を作るアルバイトを開始。手塩にかけてレタスを育てるので、自然と愛着のようなものが芽生えるんです。そのレタスがとにかく美味いんですよ。農作業は肉体的に大変でしたが、充実感はとても高かったです。
    パートナーズに就職
    きっかけは放射能による風評被害。手塩にかけて作った作物が消費者の元に届かない現実は辛かったですね。そこから原発への疑問が生まれ、エネルギーというものに興味を抱くようになります。入社後は、営業としてキャリアをスタート。
  • INTERVIEW 06

    本田 悠介

    本田 悠介
    2014年入社/営業
    「全ての人の幸せを応援します」
    就活生に向けて応援メッセージをください
    就職活動で周りが次々決まっていこうと、あなたには関係ないです。やりたいと思った仕事、やってみたいと思ったこと、精一杯取り組んでください。失敗しても、必ず人生の糧になる。長い人生のほんの一部が始まったばかりです。焦らないで、ゆっくり楽しんでください。
    今までで最高の無茶ぶりは?
    たくさん無茶ぶりはありましたが、どれも失敗した嫌な記憶なので、見事に忘れています 笑  人間の頭ってよくできていると思います^^♪
    パートナーズで実現できることは?
    それぞれが良いと思ったものを取り入れて、共有・発信することができるとても柔軟な会社です。規定や規則に雁字搦めではなく、個性を活かした働き方、一人一人が持つ人間関係や趣味を大切にしながら働くことができます。
    私のキャリアヒストリー

    パートナーズに入社
    1年で仙台進出をする予定で、入社気仙沼にて働き始める。社会人として、働くことすべて新鮮。ただ初めて、友人もいない地に住み、働くことに対して不安を抱きながら、不安と期待で複雑な心境。入社から半年後、施工へ変更。プラモデルなど、物を作ることで成功したことがなく、不安焦り。やっているうちに現場は失敗から学ぶということの大切さを感じ始める。
    悩みながらも前向きに考える
    GWに地元郡山へ帰ったのを境に、「自分が気仙沼にいる意味」について考え始め、葛藤するが、「仙台なら頑張れる」というのでなく、場所は関係なく、今ある環境、目の前にある与えられた事を頑張っていこうと考え方を変える。会社の困っている点に対して、改善に何かできることはないかと考え始める。
    単独仙台進出
    入社から丸3年となるため、自己のライフプランを考え、社長へ相談・直談判。結局、頼る人が近くにいてくれることで甘える自分がいる。それならば一人で出たほうが自分で考えて行動をするであろうと思い、単独仙台進出・常駐を提案。4月から進出が決定する。様々な業種を一人で少しずつ兼任するようになり、自社・自分と向き合う事が増える特に採用活動をするにあたって、自社の魅力や想いについて、伝えるために資料作りを試行錯誤する。自社がどういう会社かを特に勉強した期間。
  • INTERVIEW 07

    及川 拓矢

    及川 拓矢
    2017年入社/施工
    「少しずつ自分が出来ることを増やして、
    失敗やミスしてもめげずに頑張る!」
    休日は何をしてますか?
    自分の趣味は熱帯魚を飼うことで休日はほとんど水槽の掃除や中に入っている石や草、流木などの位置を変えながら「あーでもないこーでもない」と考えています。
    「実は私・・・です」
    実は自分は高所恐怖症で高いところに上がると手汗が止まらなくなったりして大変でまだパートナーズに入社自信をなくすできること増える
    就活生に向けてメッセージ
    ほとんどが初めての事で不安だと思いますが失敗をして当たり前だと思えば次の一歩を踏み出しやすいはずです。なので失敗を恐れずに頑張ってください
    私のキャリアヒストリー

    パートナーズに入社
    入社初日にはいろいろあったけど、パートナーズの社員全員にあたたかく迎えてもらい、これからの工事に向けて頑張っていこうと意気込む
    自信をなくす
    初めての屋根材や金具に戸惑ったり現場の屋根やメーカーによって施工方法が違いなかなか覚えられなくてミスをしてしまい少し自信がなくなる
    できること増える
    失敗を繰り返しながら少しずつ自分が出来ることが増えてきた。これからは失敗をなくしながらやれることを増やしていきパートナーズにとって良き人材になるように努力をする。

GUIDELINE 募集要項

応募資格
普通自動車運転免許(AT 限定可、取得予定可)
募集職種
ソーラーアドバイザー(営業)
ソーラーエンジニア(施工)
雇用形態
正社員
初任給
大学院卒=190,000 円/ソーラーアドバイザー・ソーラーエンジニア
(基本給190,000)
大学卒=180,000 円/ソーラーアドバイザー・ソーラーエンジニア
(基本給180,000)
短大・専門卒=170,000 円/ソーラーアドバイザー・ソーラーエンジニア
(基本給170,000)
高校卒=160,000 円/ソーラーアドバイザー・ソーラーエンジニア
昇給
年1 回(2 月)
賞与
年2 回(7 月・12 月)
勤務地
気仙沼 本社(宮城県気仙沼市本郷10-13 遠野ビル1 階)
仙台営業所(仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファースト
ビル1 階)
勤務時間
8:30~17:30(休憩60 分)
休日休暇
年末年始、夏期休暇、有給休暇、産前産後休暇、育児休暇、特別休暇(結婚・忌引き)
福利厚生
各種制度 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、傷害保険、通勤手当、扶養手当
少しでも興味を持ってもらえたら
ぜひ一度パートナーズに足を運んでみてください

見学&面談エントリーへ

日時:相談/会場:仙台・気仙沼より選べます

インターン生が作成した採用ページを見ていただき
ありがとうございます。

パートナーズという会社、環境問題・エネルギー問題に関わる仕事に、少しでも興味を持ってもらえたら、ぜひ一度パートナーズに足を運んでみてください。自分には合わない会社だな~って思ったら、それはそれでいいのかもしれません。

わたしは、インターン生として1ヶ月いてみて、居心地の良いところだなと思いました。だからと言って決して仕事に対して緩いわけではなく、ここぞという時は真剣に向き合う姿勢が見ててとても心地よく、だから雰囲気いいのかなと感じました。

たった1%興味がある、それだけで始めるきっかけは十分だと思います。
皆さんも自分に合う会社を見つける1つの手段として、パートナーズを活用してみてください。
「一歩を踏み出してみませんか?」

資料請求・お問い合わせ